3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
パビリオン@インゼル・ホンブロイヒ美術館<ノイス・レポート2>
3月うさぎ

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg

 

こんなふうにレンガを積み上げただけの箱のようなパビリオン。

 

形やボリュームこそ違え、ここのパビリオンはすべてその仕様です。

 

森の中にうまく紛れ込める様に、

建物の方が主人公になってしまわないように、

適度の気配に留めていることで、

この美術館の強いポリシーを感じました。

 

作品にもいちいちネームカードがついていたりもしません。

(一応、一所にまとめての表記はあるのですが、、)

そこもまたいさぎよし!

有名、無名、平面、立体、時代やジャンルも問わず、

キューレターの嗅覚だけで選ばれた感じの作品群は、

逆に部屋ごとの空気感を饒舌につくりあげてくれていました。

 

 

親切だけど、余計なものが目に付くどこかの国(!)も、

少しは学んでほしいと思います。

 

でも、その国から来た多くの人は、

やっぱり不親切、判りにくいと文句を言いそうではありますけど、ね。笑

 

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg

 

 

ドイツ旅行5
comments(0)
trackbacks(0)
インゼル・ホンブロイヒ美術館<ノイス・レポート1>
3月うさぎ

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg

 

インゼル・ホンブロイヒ美術館

Stiftung Insel Hombroich

 

ふみこちゃん(オランダに住んでいる義妹)が教えてくれたこの美術館。

 

デュッセルドルフの隣町ノイスの郊外の森の中にあります。

 

緑の中にポツリポツリと、芸術作品が展示されたパビリオンが

建っていて、オリエンテーリングのように、そのパビリオンを訪ねていきます。

 

徹底して、サインなどを排除しているので、

森の中の普通の家や小屋と、美術館である施設を見分けるのに、

苦労させられたりもしますが、

とにかく敷地全体が自然に溢れた美しい場所なので、

飽きることはありません。

 

義妹の知人は、

オランダからでも(といってもとなりの国!)、

季節を変えてこの場所を訪れるのを楽しみにしているというのも

解る気がします。

 

この日は、小雨まじりの天候ではありましたが、

その風景もまた幻想的◎

 

FullSizeRender.jpg

ドイツ旅行5
comments(0)
trackbacks(0)
トースター@B-Boardinghouse<デュッセルドルフ・レポート3>
3月うさぎ

FullSizeRender.jpg

 

4連のトースター

初めて見ました!!

ドイツ旅行5
comments(0)
trackbacks(0)
B-Boardinghouse<デュッセルドルフ・レポート2>
3月うさぎ

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg

 

デュッセルドルフでは、

シティタイプのアパートメントを借りました。

 

インテリアも都会的で、

広さも充分。

居間やキッチンの備品も充実しています。

ベランダ付き。

下は、そのベランダからの景色。

 

FullSizeRender.jpg

 

 

 

ドイツ旅行5
comments(0)
trackbacks(0)
デュッセルドルフ<デュッセルドルフ・レポート1>
3月うさぎ

IMG_9004.JPG

 

商業都市として大発展のデュッセルドルフ/Dusseldorf

 

川から見た家並みのファサードが、

とても美しかったけど、

車では市内は動きにくいようになっていて、

町の中心に向かいたくても、

すぐにトンネルに誘導されて川の向こうに運ばれてしまう、、、

徒歩が一番確実です。

 

おしゃれなお店も多いので、

日本人もたくさん住んでいるらしい。

 

 

FullSizeRender.jpg

 

ドイツ旅行5
comments(0)
trackbacks(0)
アプタイベルク美術館<メンフェンクラートバッハ・レポート>
3月うさぎ

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg

 

アブタイブルク美術館

Museum Abteiberg

 

メンフェンクラートバッハにある、ハンス・ホラインが設計した

「修道院の丘」という名前の美術館。

ここはもうベルギーとの国境近くです。

 

大学時代からこの美術館のプランに憧れて研究したという夫のセリフが再び出ました。

(一度目はベルリン・フィル・ハーモニー!)

これを言われるともう、遠かろうがなんであろうが行くしかありません!!笑

 

雑誌で見ている時は、ふーん、そんなにいいかね〜、、と正直半信半疑でしたが、

実際訪れてみるとレベルや角度の変換が大変巧み。

斜面を活かした多様な空間構成は、

確かに簡単に生み出せるものではないことを実感させられました。

 

天井の蛍光灯照明の使い方も斬新!

 

 

 

 

 

 

ドイツ旅行5
comments(0)
trackbacks(0)
階段<エッセン・レポート5>
3月うさぎ

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg

 

エッセンから少し離れたボトロップという場所の

小高い丘の上にポツンとあるアトラクション。

いや、こういうのはアトラクションではなくて、

ストラクチャーと呼ぶべきかな。

 

ともかく乗り物とかのたぐいではなくて、

単に長い階段。

しかし、下が透けているのでとても怖い。

しかも、風でその階段がかなり揺れて、ヒエエエ〜という感じ。

 

昔の私だったらこういうの大好きだったはずなんだけど、

歳とると、苦手になっちゃうもんだね〜、、、

途中ですごすご退散してしまった。

 

夫と娘は、ひょいひょい最後迄到達していました。

最後は、床がかなり斜めになっているのだそうです。

 

それにしても、なかなか美しい工作物ですよね。

周りがあまりに煌々としていたので、

どこかの惑星に不時着した飛行物体みたい、って思ってしまった。

 

ドイツ旅行5
comments(2)
trackbacks(0)
sanaaの建築<エッセン・レポート5>
3月うさぎ

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg

 

sanaaはヨーロッパでも人気ありますね〜!!

日本人建築家、妹島和世+西澤立衛のユニットです。

フランスのルーブル美術館(ランス)も彼らの設計でした。

 

これは、大学関係の施設っぽい。

 

箱にカッターナイフか何かでザクザクと穴をあけたような

ストレートなイメージ。

空が透けて見えるのが、カワイイ♪

ドイツ旅行5
comments(2)
trackbacks(0)
夕食@エッセン<エッセン・レポート4>
3月うさぎ

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg

 

エッセンでは、

オランダに住んでる義妹のふみこちゃんも合流。

これから、5泊一緒に旅することになりました。

 

だもんで、宿もアパートメントタイプを選びました。

この旅では初めての自炊朝食も。

 

夜は、そのアパートメントのオーナーさんに教えてもらった

地元の人に人気のあるレストランへ。

 

ここは、地元ならではの雰囲気もあって◎

静かな住宅街にあるのに、ここだけやけに大にぎわい。

お料理もボリュームあって満腹満腹!

 

義妹がたのんだoma(おばあちゃん)の料理というのは、

野菜のゼリー寄せだった。

ゼリー寄せって家庭料理だったのね。

 

ところで、エッセンは地名ですが、

ドイツ語では食事という意味。

つまり、このシーンは「エッセンでエッセン」ということになります!

ドイツ旅行5
comments(0)
trackbacks(0)
レッド・ドット・デザイン・ミュージアム<エッセン・レポート3>
3月うさぎ

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg

 

レッド・ドット・デザイン・ミュージアム

red dot design museum

 

ここも炭鉱系の工場がリノベーションされて、

美術館として再利用されている。

 

レッド・ドット・デザイン賞という

世界のプロダクトデザインに対しての賞も独自に与えていて、

その受賞作が展示されていました。

 

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg

 

 

ドイツ旅行5
comments(0)
trackbacks(0)
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem