3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
EL FOGON
3月うさぎ

__ 2.JPG__ 2.JPG__ 1.JPG

 

El Fogon とは、スペイン語でかまどの意味。

京都の市役所近くにあるスペイン料理屋さん🇪🇸です。

 

20日の私の○8回目のお誕生日は、ここでお祝いしてもらいました🍷

凪も春休みの帰省中だったので、めずらしく家族3人で食卓を囲むことができました。

 

彼女が東京で独り暮らしするようになってからは、

3人揃うだけで、なんとなくイベント感が出る気がします。

 

白いお皿は、おつまみ代わりのタパス。

ラグー豚がこのお店のおハコのようです。

 

いかすみのパエリャは、お歯黒になっちゃうのが玉にキズだけど、

でもやっぱりこっくりして美味しい!

 

そして、赤めのソースは、スペインのブイヤベース(海鮮料理)こと

サルスエラであります。(Zから始まる珍しい単語!)

 

おかげさまで、しあわせな夕べ。

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしいじかん
comments(0)
trackbacks(0)
ドイツ
3月うさぎ

__ 1.JPG

 

恒例の夏の旅行。

 

今年の旅先は、ドイツに決まりました。

 

今回の主なる目的は、

ベルリンルール地方のリノベーション例を観に行くこと。

 

大学受験のために参加できずにいた娘と、

今年は一緒に旅立てそうです。

 

夫と娘は、ほぼはじめて、

私にとっては3度目のドイツです。

 

 

まだ3月ですが、航空券もホテルも、はやく押さえないと出遅れそうだったので、

急いでルートを決めて、宿も決めました。

 

あとは、中身を埋めて行く作業です。

 

 

旅の支度・旅の余韻
comments(6)
trackbacks(0)
火鉢
3月うさぎ

__ 2.JPG

 

京町家でお花屋さんを営まれているお宅に

おじゃましました。

 

縁側に置かれていたのは、現役の火鉢。

 

火がついている火鉢を見るのは、

ずいぶん久しぶりな気がしました。

 

やはり、いいものです。

 

-
comments(3)
trackbacks(0)
Souvenir de Coutelas
3月うさぎ

__.JPG

 

大山崎の美術館にロベール・クートラス展を観に行った時、

売店で2冊の本を買って帰ってきました。

 

一冊は、展覧会の図録、

もう一冊は、「クートラスの思い出/Souvenir de Coutelas」

 

クートラスが自身の遺作の管理をゆだねた彼の理解者(元カノ??)

でもある岸真理子・モリアが書いた生前のクートラス。

 

これがなかなか読み応えがある。

 

壮絶な生涯ゆえ、彼の美術に対する焼けるような思いに胸が痛くなる。

 

特に、いらなくなったカレンダーの裏に、描き続けたカルトのシリーズは、

彼がお金に苦労しない恵まれた画家であったなら、

絶対に生まれていない傑作であることを改めて知る。

 

順番としては、この本を読んだ後に展覧会を観たかったな、

と強く思う。

本を読む
comments(0)
trackbacks(0)
ポリクロマ
3月うさぎ

__.JPG

 

ポリクロマ

 

原種のチューリップ。

球根付き。

四季折々
comments(0)
trackbacks(0)
クートラスの焼き菓子
3月うさぎ

__ 3.JPG__ 4.JPG

 

大山崎美術館の喫茶室では、

クートラスのカルトをつかった焼き菓子でお茶が飲めました。

 

いったいどうやって転写するのでしょう??

 

リーガロイヤルの努力作なので、

味もちゃんと美味しいです♪

アートなきぶん
comments(0)
trackbacks(0)
ロベール・クートラス
3月うさぎ

__ 2.JPG

 

大山崎山荘美術館でやっている「ロベール・クートラス」展

を観て来ました。

 

クートラスの名前はこれまで知りませんでしたが、

クートラスの作品にはやたらと既視感がありました。

フランスで知らず知らずのあいだに見かけていたのかも。

 

没後30年なのに、中世の空気感をまとっている作品群。

 

彼の作品の中でも

特に、このカルト(カード)のシリーズが気に入りました。

 

 

 

 

アートなきぶん
comments(0)
trackbacks(0)
dd食堂
3月うさぎ

__ 1.JPG__ 4.JPG

 

dd(ディアンドデパートメント)食堂は、

仏光寺の境内の中にあります。

しかも建物は、お寺の建築をそのまま活かしています。

 

経営形態も少し変わっていて、

京都造形芸術大学が経営にも関わっているのだそうです。

 

大学とお寺・・・不思議な組み合わせが新しい!と感じました。

 

↓dd食堂のお茶漬けセット

 

 

__ 5.JPG

__ 2.JPG

-
comments(0)
trackbacks(0)
学友
3月うさぎ

__.JPG

 

春休みを利用して、

大学の学友3人を引き連れて帰省中の娘。

 

北海道、岩手、神奈川出身のお友達、

京都へようこそ!!

 

鶏つくね鍋と京都のおばんざいでおもてなし♪

 

箸が転んでも可笑しいお年頃。

笑い声が絶えないってほんといいね♡

おいしいじかん
comments(0)
trackbacks(0)
月夜
3月うさぎ

__.JPG

 

まだまだ寒さは厳しいですが、

澄んだ空気の中きりっと佇む月は

冬の醍醐味だと思います。

 

きりっっ

四季折々
comments(0)
trackbacks(0)
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem