3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
3月うさぎ
080214_2130~01.jpg
これは蛍の光。
正確に言うと、「蛍」というお店で使っていた電飾の光。
ついたり消えたりするタイミングが本当に蛍チックでした。
あちこち京都
comments(0)
trackbacks(0)
こんなところに舞妓はん
3月うさぎ
080305_1331~01.jpg
舞妓はん二人が輸入物のおしゃれ雑貨を見ているところ。
う〜ん、舞妓になんかならんかったらよかったどすなあ。うちら中身は普通のギャルやもんなあ・・・とでも言っていそうな。
あちこち京都
comments(0)
trackbacks(0)
大徳寺の壁
3月うさぎ
080305_1713~01.jpg
大徳寺の壁。
意匠と構造と2役をかった瓦。
続きを読む >>
あちこち京都
comments(0)
trackbacks(0)
冬の賀茂川
3月うさぎ
080306_1606~01.jpg
賀茂川。
近頃は中州が増えて困っているらしい。
そう言えば、ここにも、あそこにも。
あちこち京都
comments(0)
trackbacks(0)
大原の里
3月うさぎ
080406_1507~01.jpg
今日は春の大原へ出かけてきました。
少し山歩きもしました。(いきなり急斜面だったので、バテましたが・・・)
江文神社から、金比羅峠の途中まで。
桜にはまだ早いこの山ではこぶしが美しい主役になっていました。
あちこち京都
comments(0)
trackbacks(0)
裏道
3月うさぎ
080417_1433~01.jpg
大徳寺への裏からのアプローチ。
この路のおかげで、娘は自転車と一輪車に乗れるようになりました。
秋は紅葉が鮮やかな赤に変わります。
あちこち京都
comments(0)
trackbacks(0)
好日居
3月うさぎ
080503_1655~01.jpg080503_1633~01.jpg

友人のHALちゃんが、古い町家を改装してお茶処を始めました。
その名も好日居。
日々是好日居の好日居です。いい名前ですよね。そして、その名前にふさわしく本当にほっこりできる穏やかな穏やかな空間です。是非一度行ってみて。
場所は京都岡崎の平安神宮のあの鳥居に背を向けて南向きに歩いて30mほどの位置にある小倉山荘で左折してから更に30mくらい歩くと右側にあります。普通の地味な民家だから少し解りにくいかもしれないけれど、見過ごさないでね。
「好日居ーやってます。」の奥ゆかしい小さな看板が出ているはず。
昔、この場所は「京都パラダイス」という名前の遊園地だったんですって。かつて賑やかかりし頃の姿を思い浮かべながら、岡崎の美術館帰りにほっこり一休みするのにぴったりな場所です。

080503_1647~01.jpg

中国茶と薬膳の勉強をしたHALちゃんが、丁寧に丁寧に美味しいお茶をいれてくれます。
特に岩茶はおすすめです。少し高いけど、ミネラルたっぷりの香しいこの味を知ったら病み付きになりそう。疲れが身体から抜けていくのがわかります。

080503_1749~01.jpg

これは、好日居のすぐそばの山崎書店という本屋さん。
間口は小さいけれど、なかなか古書が充実しています。本好きな方にはこちらもおすすめ。
あちこち京都
comments(3)
trackbacks(0)
BAZAAR CAFE
3月うさぎ
080530_1431~01.jpg080530_1432~01.jpg
同志社大学の近くのBAZAAR CAFE。
宣教師さん?が住んでいる家(一応ヴォーリズ設計だとか)をカフェにリフォーム(実はこのリフォームをお手伝いしたのも知っている人)。
あんな場所にこんな緑がモクモクしたカフェがあろうとは、前を通っていても分からないだろうな・・・。
今日は、お天気はいいけど日射は強くなかったので、外の席で植物達に囲まれながら健康的なお昼ご飯をいただきました。(ま、内が満席だったってこともあるんだけどね)
うん、いい季節です♪
本日の定食は、ブラジル・ランチ。
なんと、スタッフはすべてボランティアという非営利運営なのだそうです。・・・なもんで、営業日は、木〜日だけ。

あちこち京都
comments(0)
trackbacks(0)
祇園祭宵山
3月うさぎ
080716_1929~01.jpg080716_1936~01.jpg080716_2006~01.jpg

今日は祇園祭の宵山。
昨日の宵々山はお天気が安定しませんでしたが(時々にわか雨が降ったり・・・)、今日はすっきりと晴れて人出も充分。
やはりこのお祭りを見ると、京都の夏が来た〜〜!!!って気分になります。

080716_1921~01.jpg

なんだかちくわみたいだけど、これは、今年初めて見た「はしまきおこのみやき」。
つまり歩きながらでも食べられるようにお好み焼きが箸に巻き付けてあるのです。
ちょっと面白いので買ってみました。ちなみに一本200円也。
(でも、これに具は入っていたのだろうか・・・)

080716_1914~01.jpg

いろいろと考えるもので、今年のトレンドとして、かき氷屋さんの氷にかけるシロップがみんなこういうグルグルコースターを通って自分で納得行くまで入れられる・・・というシステムに変わっていました。なかなか楽しそうだったけど、ついついかけ過ぎそう・・・。


あちこち京都
comments(2)
trackbacks(0)
足つけ神事
3月うさぎ
080726_1917~02.jpg080726_1935~01.jpg080726_1937~01.jpg

今日、7月26日は、下鴨神社(今や世界文化遺産の一つ)のみたらし祭り。
夕刻から出かけてみた。

080726_1954~01.jpg080726_1958~01.jpg080726_2011~01.jpg

神社に入ると、足つけ神事のためのろうそく(200円)を買って、列に並ぶ。途中で靴を脱いで足を膝上まで出す。門をくぐるともう足が水に浸っている。想像よりずっと冷たい。(湧き水だからね。)ろうそくに火をつけてずっと奥まで歩いて行って最後にろうそくを奉納する。なかなか美しいシーンである。

080726_2009~01.jpg

水から上がったところで、自分の名前とかぞえの歳を書いて神様の水に奉納。無病息災を祈る。

080726_2004~01.jpg

これは、神様のお水。(お持ち帰り用)

080726_2251~01.jpg

そして、お守りをいただいて、最後に夜店で本物のみたらし団子もいただいて帰りました。









あちこち京都
comments(10)
trackbacks(0)
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem