3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
三原色
3月うさぎ
080428_1900~01.jpg080428_1859~01.jpg
ちょっときっかけがあって、三原色の画法で草花を描いてみました。
三原色の画法というのは、赤、黄、青(+白)の3色の絵の具だけで、描く画法なのです。大事なことは生命が育つ順番に描くこと。たとえば苺であれば、種を一番先に描きます。そして、その周りに肉付けをし、茎は一気に一筆で運び、葉も根も実際に生えるように描いて行きます。つまり、神様が生命を吹き込むように描くのです。
これがなかなか難しくて、ついつい余計な筆を加えてしまいます。
でも、久しぶりに筆を持つのも楽しかったです。
また、時々野の花などを描いてみようと思います。
アートなきぶん
comments(4)
trackbacks(0)
三原色 part2
3月うさぎ
080501_1914~01.jpg080501_1917~01.jpg080501_1918~01.jpg
三原色の画法によるドローイングの第2弾です。
(ちょっと褒めていただくといい気になって図に乗ってる私?)
今度は黒バック・バージョン。
春の野草ともやしを描いてみました。
もやしはこの画法の代表的なモチーフだそうです。
シンプルな分、絵の勢いが正直に出ます。
(しかし、黒バックは写真で撮るのが難しいですね。反射が強くて・・・)
アートなきぶん
comments(2)
trackbacks(0)
スピログラフ again
3月うさぎ
080625_1201~01.jpg

北海道に住む義弟が眠っていたスピログラフを送ってくれました。(youちゃん、ありがとう♪)
私がブログにアップしたのを見て、夫の兄弟(4人!)からそれぞれにレスが届きました。
理数及び造形に強いN家のかつての子ども達は当時よほどこの定規に熱くなったのでしょう。とてもなつがしがってくれていました。
確かに私が昔遊んだことのあるスピログラフよりずっとプレートの数が多いような気がします。かつての格闘の跡がしっかり付着したボールペンのインクに伺えて、新品よりなんだかいいなあ・・・って思えました。
新N家のメンバーで近く新しいスピロ作品をご紹介できるといいですが。



アートなきぶん
comments(0)
trackbacks(0)
バナナ
3月うさぎ
080625_1551~01.jpg

バナナ1本500円バナナ
・・・本当にバナナだけど、こんな姿をしています。
よく見たら、正真正銘小さなバナナがついてるでしょ?

衝動買いしちゃいました。
でも、同じ500円でも、自分ならバナナの房の方が・・・と大抵の人はそう思うでしょうね。
だけど、コイツも嫌いじゃない。
なんとなくユーモラスな風にも見えて。
アートなきぶん
comments(4)
trackbacks(0)
negiの会
3月うさぎ
080713_1328~01.jpg080713_1410~01.jpg080713_2217~01.jpg

昨日は、ご近所のnejiさん(手作り時計ショップ+アトリエ)に娘とお邪魔して、手作り体験させていただいてきました。手作りの会「negiの会」まで発足。(nejiさんとうちの娘の名前のnagiが合成されてnegi・・・)
nejiさんのアトリエは古い鍛冶屋さんのようでもあり、見慣れないものがいっぱいあって創作意欲をそそられます。
昨日は、革細工に挑戦!まずは、技法をいろいろ教えていただきながら、コースターを作ってみました。ちょっとやるとやりすぎてしまうので、どこまでやるか、止め具合が難しいということを学びました。
でも、楽しい!!

写真はnejiさんのアトリエのいろんなものが潜んでいる棚(わっ、写真歪んでる・・・)と、その棚から登場した古物市で値切って買ったという古い印字。そして、本日の成果物のコースター。(あまり快心の出来とはいかなかったけど、ま、湯のみを乗せるとコースターに見えなくもない??)
アートなきぶん
comments(5)
trackbacks(0)
小さなスタンプ作家
3月うさぎ
081127_1237~01.jpg


うわさのnagiちゃん、スタンプ作家デビュー?!

娘の凪が才能多き友人のCasa de bananoさんのブログに「小さなスタンプ作家」として登場しています。スタンプというのは、前にもご紹介した消しゴム判子のことデス。

この「小さなスタンプ作家」というフレーズを子どもとは発想せず、小柄な大人(?)と思い込んでいた人が何人かおられました。この写真、見ようによっては大人にも見える?(見えないよね〜!)

Casa de bananoさんの依頼により、bananoさんのお家の庭にあるバナナの木にちなんで
バナナのスタンプと、バナナの木がある家をモチーフにしたスタンプを凪が制作させていただだきました。
そのスタンプを作っている時の制作風景がブログに紹介されています。

よろしければ、見てやってください。
file:///Users/apple/Desktop/Casa%20de%20Bananoのスタンプ!.webloc
file:///Users/apple/Desktop/Bananaなスタンプ.webloc
http://parammm.cocolog-nifty.com/chikyu_apt/

081127_1239~01.jpg
アートなきぶん
comments(0)
trackbacks(0)
木彫りの持ち手
3月うさぎ


081129_2000~01.jpg

 近所のnejiさんのアトリエで、久しぶりに手作りタイムを楽しんできました。

本日は、消しゴム判子の持ち手作り。
久々の彫刻刀が手に馴染むまで時間がかかりましたが、
エンジンがかかり始めると、木を削る音が心地よくて、
すっかりのめり込んでしまいました。
やっぱり手作りって楽し〜♪

本日の成果物(・・・の一部)



そして、本日のおやつ。

081129_1402~01.jpg
アートなきぶん
comments(0)
trackbacks(0)
my stamp
3月うさぎ
081130_1044~01.jpg081130_1044~02.jpg081130_1045~01.jpg 

昨日の成果物をあらためて。

上から順に。
nagi作。
nejiさん作。
そして、3月うさぎ作。

私のは、ん?落花生(ピーナッツ)?って思ってもらえたら成功!
木に落花生の魂を埋めました。(ホンマカイナ・・)

アートなきぶん
comments(2)
trackbacks(0)
スノウタウン
3月うさぎ
081130_1528~01.jpg 081130_1529~01.jpg

娘が通っているお絵描き教室の展覧会。
今年のテーマはスノウタウンなのだそうです。
(中に3色に変わる照明が仕組まれています)
幻想的な町ができあがりました。
アートなきぶん
comments(1)
trackbacks(0)
手作り時計
3月うさぎ
090121_1715~01.jpg090121_1716~01.jpg

今日は夫の◯◯回目の誕生日。

ちょっとしたきっかけで、腕時計作りに初挑戦することになりました。

時計のマシーンの部分以外はすべて手作りで、しかも、パーツを組み合わせるだけではなくて、それぞれのパーツ作りから始めるので、時間と根気が必要です。
丸棒を角棒にしたり、それをまた叩いて平板にしたり、パーツとパーツのロウ付けは、ガスバーナーを使う作業なので、最初はちょっとビビったり・・・
ベルトもちゃんと自分で縫いました。
もちろん師匠(nejiさん!ありがとう!!)に細かく指導を受けながらですが、初めての作業はどれも新鮮でどんどん入り込んでいくのが自分でわかりました。
微妙なあたりの調整が割合難しく手間取ってしまったりもしましたが、なんとか間に合って、ひとまず、ほっ。
最後に組み上がった時には、近年稀に見る達成感に浸りました。

私が時計本体、そして、スタンドは娘の凪が担当しました。

新しい出来立てほやほやの時計なのに、まるでおじいちゃん(ひいおじいちゃん?)の時計みたいですよね?
なんだかレトロな感じで。
でも、それがいいのです。
作り手はそう思っているのですが、実際使う人はどう感じているのでしょうかねぇ?

でも、喜んでくれているようでした。
まずは、バースデープロジェクトは大成功!といったところかな??


アートなきぶん
comments(16)
trackbacks(0)
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem