3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
タルトゥ大学<エストニア・レポート23>
3月うさぎ

__ 4.JPG

 

タルトゥ大学/Tartu Ulikool

 

エストニアで一番優秀な学生が集まるというタルトゥ大学。

前身の創立は1632年という歴史ある名門校。

 

__ 3.JPG

 

道を高いレベルで横断できるように作られた橋は、

天使の橋と呼ばれている。

もう一つ、少しだけ離れたところに、悪魔の橋も。

 

天使の橋は、第一代の学長に、

悪魔の橋は、ロシア皇帝のアレクサンドル祇い吠げられたという。

バルト3国+フィンランド旅行10
comments(0)
trackbacks(0)
窓辺<エストニア・レポート24>
3月うさぎ

__ 5.JPG

 

ヨーロッパの大学は、

町の中に大学がある・・・

というよりは、大学の周りに町ができる

という印象。

 

実際、どこから大学内に入ったのかよく判らなかったりする。

 

この建物も、大学の内だったか外だったか思い出せないが、

そういうエリアで見つけた建物。

 

よく見ると、これも少し変でしょう??

 

ふふふ、

どこが変か、わかりましたか?

バルト3国+フィンランド旅行10
comments(0)
trackbacks(0)
大聖堂<エストニア・レポート25>
3月うさぎ

__ 4.JPG__ 1.JPG__ 3.JPG__ 5.JPG

 

大聖堂/Toomkirik

 

13世紀後半から15世紀にかけて建てられた大聖堂。

16世紀の宗教改革以後に廃墟になる。

19世紀になって、東部分が改修され、歴史博物館としてリボーンしている。

バルト3国+フィンランド旅行10
comments(2)
trackbacks(0)
歴史博物館<エストニア・レポート26>
3月うさぎ

__ 4.JPG__ 3.JPG__ 5.JPG

 

タルトゥ大学歴史博物館/Tartu Uikooli Ajaloomuuseum

 

古い大理石の像など中世の展示も多かったが、

個人的には、庶民の暮らしが垣間みれる展示に気持ちが引かれた。

 

 

↓エストニア語とロシア語のタイプライター。(たぶん、、)

 

__ 4.JPG__ 3.JPG

 

 

 

バルト3国+フィンランド旅行10
comments(2)
trackbacks(0)
サイエンス子ども部屋<エストニア・レポート27>
3月うさぎ

__ 2.JPG__ 1.JPG

 

理科好きな子どもが育ちそうな

サイエンス子ども部屋。

バルト3国+フィンランド旅行10
comments(2)
trackbacks(0)
PAHUPIDI<エストニア・レポート28>
3月うさぎ

__.JPG__ 2.JPG

 

タルトゥの町で見つけたベジタリアンのお店。

 

PAHUPIDIとは、英語で言うとup side down(さかさま)という意味らしい。

 

そう言われてみると、なるほど、床は青空に雲。

天井がグリーンの芝生になっている。

 

ロゴもさかさまデザインだったんだね!!

 

外国人向きメニューは、英語、ロシア語、フィンランド語の3カ国。

 

__ 4.JPG

バルト3国+フィンランド旅行10
comments(0)
trackbacks(0)
ベジタリアン<エストニア・レポート29>
3月うさぎ

__ 1.JPG__ 3.JPG

 

ここPAHUPIDIのお料理がさりげなくもスバラシイ!!

 

色彩がとっても美しくて、美味しくて、一皿ごとにびっくり!!

野菜ばかりで、これだけ味のバリエーションが出せて、

しかも淡白すぎないベジタリアン革命!

デザートの手作りアイスクリームもほっぺたが落ちるかと思う出来でしたよ。

 

どこでもたいていまじめに美味しい料理が出て来るバルト3国の全行程を思い出しても、

ここのレストランは私にとってNO.1と言っていいかも。

京都に連れて帰りたい。

素敵なレストラン♪

 

 

バルト3国+フィンランド旅行10
comments(2)
trackbacks(0)
ヘクターデザインホテル<エストニア・レポート30>
3月うさぎ

__ 2.JPG__ 1.JPG__ 5.JPG__ 4.JPG__ 1.JPG

 

黄色がアクセントのヘクターデザインホテル/Hector Design Hotel

 

カジュアルで、スタイリッシュ。

そして、値段も抑えめなので、若い人や長期滞在者に人気がありそうなホテル。

 

部屋には最低限の備品しかついていないが、

逆に共用のキッチンがあったりもする。

 

バルト3国+フィンランド旅行10
comments(2)
trackbacks(0)
灰色の家<エストニア・レポート31>
3月うさぎ

__ 2.JPG

 

KGB監獄博物館/Kongide Muuseum

通称「灰色の家」

 

かつてソ連に支配されていた時代、

市民の弾圧や拷問などが行われているという噂で

人々から怖れられていたという建物。

今は、その時代の資料や写真を展示している。

 

暗い方の歴史も避けては通りたくない、、、と覚悟を決めて訪れてみたが、

「テクニカルな理由により休館」という張り紙があって、

半分ほっ。

冷たい威圧感で

明るいイメージのタルトゥに闇の歴史を伝えている。

 

 

 

 

バルト3国+フィンランド旅行10
comments(0)
trackbacks(0)
市庁舎<エストニア・レポート32>
3月うさぎ

__ 5.JPG

 

民族の自立を導いた文化、学問都市タルトゥは、

エストニアの精神的首都とも呼ばれている。

 

市役所前の広場は、ラエコヤ広場。

市庁舎の奥が大学のゾーン。

 

バルト3国+フィンランド旅行10
comments(0)
trackbacks(0)
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem