3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
数独
3月うさぎ
080302_1344~01.jpg
080302_1342~01.jpg
「数独」って知ってる?
世界的に有名な数のパズルなのですが、娘が学校で教えてもらってきて、今は数学に強い夫がはまっています。娘のクラス(小4)にも、一つを1分以内で解ける天才児がいるらしい。
下のはまあ、私程度でもなんとか手をつけられる初級編。
上は激辛レベル。こうなると出題も作者名付き。これは「おかゆさん」の作品。
自信のある方、下のレベルに挑戦して解答をお寄せ下さいまし。次の出題を差し上げます。

ルール;
・あいているマスに、1から9までの数字のどれかを入れます。
・縦横それぞれの列、それから3×3のブロックそれぞれに。1〜9までの数字が一つずつ入ります。
pastimes
comments(4)
trackbacks(0)
箱入り娘
3月うさぎ
080510_1851~01.jpg
これは、今回の旅行先(飛騨高山)の木工専門店で購入したもの。
要するに和物パズルのようなもの。
ルールは簡単。玄関に出られるのは娘だけ。各駒をスライドさせて、箱入り娘だけを外に出してやれことができればおしまい。
まったく単純なルールだけれど、意外に難しくて(父母と番頭が見事に娘を守っている)、この手のものは得意と自負している同居人(うちのダンナ)ですらまだ箱入り娘を外に出してあげられていない。
どなたかトライしてみたい方がいらしたらいつでもお貸しします。(但し知り合いに限る)
pastimes
comments(7)
trackbacks(0)
渓流遊び
3月うさぎ
080720_1345~01.jpg 

我が家は、夏が来ると、休みの度に渓流遊びに出かけます。
こういう風景の中で一日過ごすと、下界が37°Fの日でも涼しくて身も心もリフレッシュできるのです。 

080720_1605~01.jpg

泳いでいるのは、夫と娘。(真夏とはいえ、渓流の水は冷たいのにねえ・・・)
この川では以前「オオサンショウウオ」も見かけたことが・・・。
でも、いつもはもっと澄んでいるのに、今日の水はなぜだか濁っていました。

080720_1606~02.jpg

夫のお気に入りの遊び方。
渓流の水を引き込んで、違う場所に新しい水路をつくること。
この水が流れている部分は今日ここへ来た段階では陸地でした。
毎回こんなことをして遊んでいます。

080720_1652~01.jpg

今日寝ころんで見上げた空。


pastimes
comments(5)
trackbacks(0)
金継ぎ
3月うさぎ
081027_1535~01.jpg

金継ぎ教室に参加してみました。
欠損した器を漆(+α)で補修すること。
仕上げに金を使うので金継ぎというわけです。
金ではなく、銀や錫ということもあるようですが。

この写真は漆にとのこを混ぜているところ。
漆はかぶれやすいので、完全武装で臨んでいます。
空気だけでもかぶれる人がいるというので、少しドキドキでしたが、
なんとか大丈夫だったみたい。

乾くのに一定の湿度が必要というのが興味深い。
自然の材料を扱うだけに、なかなか奥が深そうです。
pastimes
comments(2)
trackbacks(0)
トランプ
3月うさぎ
 090111_2359~01.jpg

今日は連休の中日。
たまにはってことで、家族三人でお正月トランプ大会?に興じました。

最終回(5ラウンド)のページワンでは、夕食のお皿洗いを賭けました。
えへへ、こうなると私は俄然強い!
1位は私、2位が夫、3位が娘の順位で終了。

・・・ということで、ゲーム終了後、娘がお皿をぜーんぶ洗ってくれて、
そのあいだ私は優雅にお風呂に入らせていただきました。
ホーホホホホホホホ・・・
なんと!お風呂には、ドリンクサービス付きです。
(コーヒ煎れてあげたかったけど、煎れ方わからないから牛乳でごめんね!と娘が牛乳を運んでくれました。お代わりはいらなかったけど、飲むヨーグルトのおまけまでついてきました。)

女王様の気分を味わえて、
「世は満足じゃ」


ところで、ところで、このトランプちょっと面白いでしょ。
よーく見ると、王様が自転車に乗っているのです。
なんか変だなと思ったら、どうやら自転車メーカーが作っているトランプらしい。
pastimes
comments(4)
trackbacks(0)
Wii music
3月うさぎ
090117_1322~01.jpg 090117_1308~01.jpg

今日は、Wii musicに初挑戦!

「かんたん」レベルでやっと。

pastimes
comments(0)
trackbacks(0)
初トウシューズ
3月うさぎ
090429_2310~01.jpg090429_2311~01.jpg

娘のバレエの発表会が近づいてきました。

娘が所属しているバレエ団は、3回目の発表会からしかトウシューズを履くことが許されていないので、凪にとっては、待ちに待ったトウシューズ・デビューということになります。

私自身も、はるか昔、クラシック・バレエを習っていたことがありましたが、
彼女ほどはバレエを好きだとは思っていなかった気がします。

ただ、それでも、トウシューズというものは、やはり憧れの存在で、初めてそれを履いて踊ったときのときめきは今でもどこか記憶の片隅に残っています。

下の写真は、一生懸命練習した証しに撮って!とせがまれました。
いやはや汚くて申し訳ないですが、トウシューズが破れるほど頑張ってる・・・というところに娘は自己陶酔しているようです、、、
 
pastimes
comments(0)
trackbacks(0)
発表会の衣装
3月うさぎ
090429_2315~01.jpg090429_2318~01.jpg090429_2320~01.jpg090429_2321~01.jpg 

これらが発表会の衣装。

4回登場します。

バレエって、ある意味、踊るコスプレ。
pastimes
comments(0)
trackbacks(0)
黒中漆
3月うさぎ
090511_1545~01.JPG 

久しぶりに金継ぎ教室に参加してきました。

金継ぎというのは、おそろしく気が長くないとできない作業です。
漆の性質ととことんつきあってやらないと、うまくいきません。

今回で4〜5回目だと思うのですが、まだ道半ばです。
今日は、二度目の黒中漆を塗って帰りました。(うまくいけば、一回でもよかったところなのですが・・・)

でも、そうこうしているうちに、器への愛着も増してきそうではあります。

こういう、行きつ戻りつのゆったりペースでしか進められないところが、
金継ぎの醍醐味なのかもしれない・・・と、思ったりもしつつ、
しかし、これを習得するのは、容易な事ではないと気づき始めている今日この頃。

完成の姿をお披露目できるのは、いつになるやら。


pastimes
comments(0)
trackbacks(0)
錫を蒔く
3月うさぎ
090615_1610~01.JPG090615_1611~01.JPG 

月に一度の金継ぎの会。

本日、ようやく、最終行程、漆の下地の上に、仕上げ。
一般的に有名なのは、金や銀なのですが、磁器ではなくざっくりとした陶器なので、庶民的に錫(すず)の仕上げにしてみました。

わかるでしょうか?

エッジの少し色が変わったところが、錫で撒いて修復されています。
これで、完全乾燥したら、もう使えるのだそうです。

それにしても不思議ですね。
漆は、こういう梅雨の時期のような湿度の高い季節ほどよく乾燥するんだそうです。
というわけで、冬は遅々として進まなかった作業が、ここへ来て急にスピードアップ。
いきなり完成の姿が見られて今日は嬉しい一日でした。

これだけ手をかけてやると、これまでよりずっと好きなお皿になりそうです。

pastimes
comments(0)
trackbacks(0)
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem