3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
チェブラーシカ
3月うさぎ
080215_1903~01.jpg
チェブラーシカって知ってる?
学問上正体不明の動物チェブラーシカ。ちょっと自信がなさそげな話し方と上目つかいのしぐさがたまらなくキュート。
そしてわにのゲーナ。哀愁がこもったアコーデオンと歌が魅力。
ロシアでは国民的なキャラクターとして知られているとか。最近日本でも注目され始めましたよね。映像で見るとロシアの空気も存分に漂って、ノスタルジックでとてもいいのです。
my collection
comments(0)
trackbacks(0)
ポートベローのお皿
3月うさぎ
080218_1005~01.jpg
このお皿は、もう随分昔、ロンドンのポートベローで買い求めたもの。
この頃は短い間だけど、ロンドンのカムデンタウンの近くに住んでいて、時々ポートベローの古物市に出かけるのが楽しみだった。
日本と違って、古ければ古いほど値打ちがあるというお国柄。この食器はアンティークではないが、その市の中の一つのお店が買い求めた。真ん中の部分のイラストが一枚一枚違異なってほとんどがクリスマスの絵柄になっていたので(しかも一枚なんと1ポンド=当時230円程度)日本へのお土産にぴったりと何枚か購入したのを覚えている。けれど今も残っているのはもうこの一枚きり。
でも、このお皿を使う度、あのポートベローの空気が蘇って懐かしい気分に誘われる。
このお皿がきっかけになっているかもしれない。外国へ行くとその土地らしい食器を自分へのお土産にしようとするのは。
my collection
comments(0)
trackbacks(0)
エッフェル塔 in スノーボール
3月うさぎ
080224_1221~01.jpg
このあいだフランスに住んでいる知人が一時帰国した時にお土産にもらったエッフェル塔です。スノーボールって言うんだね。こういうの。きらきらしてとてもきれい。
私が初めてパリへ行ったのはもう何十年も前の年の暮れで、クリスマス模様の中の初めてのパリの町は本当に美しかったのだけれど、石畳からシンシンと冷え込む独特の寒さは徐々に堪え難く、今度ここへ来る時は冬以外の季節にしようと強く誓ったくらいです。でも、もしかしたら、あの冬の寒さが異常だったのかもしれないけれど。
夫が冬にエッフェル塔を訪れた時は、クリスマスのスペシャルバージョンイルミネーションがとてもゴージャスだったと言っていた。さながら大きなクリスマスツリーってとこかな。

p.s.
スーザンお元気ですか?
論文もはかどってる?パソコンももう直った?
フランス人には意地悪されてない?
また、お土産話楽しみにしています。
my collection
comments(0)
trackbacks(0)
喜怒哀楽
3月うさぎ
080226_2039~01.jpg080226_2038~01.jpg
中国のお土産。ペーパーウエイト(たぶん)。
このあいだ子どもが数人遊びにきた時に、これをくるくる回して、止まった時自分の方を向いている顔をする遊びをした。意外とウケた。
my collection
comments(5)
trackbacks(0)
梛(なぎ)
3月うさぎ
080309_1255~01.jpg
娘の凪(なぎ)と同じ名前の梛(なぎ)の木。
なんとか育てたくて何度かトライしたのだけれど、北の庭ではうまく育ちませんでした。(お義父さん、お義母さんごめんなさい。せっかく送っていただいたのに。)
でも、今回は南の日差しのおかげで念願の越冬がかなって感激です。
この葉脈がない(なくはないのか・・)ぺろんとした葉っぱが特徴的ですね。神社なんかで見ると結構大木になるようですが。
youちゃん、ご協力ありがとう。
my collection
comments(1)
trackbacks(0)
あさりアート
3月うさぎ
080309_2037~01.jpg
神様の作品?
山が連なる風景画のようにも見える。
斬新なあさりアート。
my collection
comments(0)
trackbacks(0)
あさがおの種
3月うさぎ
080310_1544~01.jpg
21世紀美術館のあさがおの種。
白いんだね。
こうやって並べると、なんだか歯みたい。
my collection
comments(1)
trackbacks(0)
路路通大黄表
3月うさぎ
080310_2036~01.jpg
これは一体何でしょう?
というよりも、まずどこの国のものでしょう?

初めの問いに答えられる人は少ないかもしれないけど、二つ目の問いの正解率は高いかもね。黄色い紙に赤の帯・・・このカラーリングからすると、やっぱり「中国」でしょ。(黄色の砂の方が有名か?)
よく見ると緑の文字で「路路通大黄表」と書かれています。そして佛の文字も。
これはどうやら、あの世に渡る時に必要な六文銭みたいなもの。お金の代わりにこの紙を使ってあの世へ送ってもらうみたいです。つまり路路通とは、あの世への道なのですね。
その道の途中にはやっぱり三途の川が流れているのだろうか。。。
my collection
comments(0)
trackbacks(0)
銀と革と点字ペーパー
3月うさぎ
080323_1715~01.jpg080323_1716~01.jpg
夫に3日遅れのお誕生日プレゼントを買ってもらいました。
革細工と彫金のネックレスと鞄。
I.S.D.A.新宅一彰さんの作品です。
080323_1711~01.jpg
包んでくれた紙袋は、点字ペーパーで作られていました。
my collection
comments(2)
trackbacks(0)
キラキラバッグ
3月うさぎ
080411_1412~01.jpg
これはベトナムのホーチミン(旧サイゴン)で購入したバッグ。
普段は地味好みの私が珍しく買ったスパンコールとビーズキラキラバッグ。
あのベトナムの空気の中では、すっかりこういう気分だったのですが、日本に帰ってくるとやっぱり派手に見えてなかなか持つこともなかったのだけれど、今日は久しぶりに持って出かけました。
せっかくのウキウキシーズンだしね。
my collection
comments(0)
trackbacks(0)
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem