3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
ミントティポット<モロッコお土産編>
3月うさぎ
 100908_1629~01.JPG

これは、アンティークのミントティポット。

アリババのお店で購入しました。

でも、持って帰ってくる途中、側面をペコンと壁ませてしまい、、、
また、それを夫が直してくれようとして、ポコンと穴が空き、、、、、
只今、どうやって修理しようか検討中。

でも、「そこにあるだけで」存在感ありあり。
蓋を開けると、どろろんと、本物のアリババが登場しそう・・?
モロッコのお土産
comments(9)
trackbacks(0)
ティポットなのに なぜだかアラジンの魔法のランプを思い出しました。本で見たランプとは形もずいぶん違うのにね。

修理いい方法見つかるといいですね。
さっちゃん : 2010/09/29 1:33 AM
さっちゃんへ

おんなじ。おんなじ。
私も、アラジンの魔法のランプを思い出しました。
なんとなく風合いがね。

どうやら、このポット、スズ製らしいのです。
スズの修理は特別なところでしかやっていなくて、かつ茶道具とかの繕いと同じ扱いだとできてもかなりお高くつくらしい。
・・ということで、いつも陶器の器を直している金継ぎの方法(うるしを使う)でなんとかならないかな〜と思っています。。うまくいくかな、、
3月うさぎ : 2010/09/29 1:38 PM
あ…この子錫なんだ…
そういえば…金工なら知合いに聞いてみようかな…
haL : 2010/10/03 8:19 PM
haLちゃんへ

そうです。
錫子ちゃんです。

ぜひぜひ、聞いてやってください。
でもでも、金工だと、コワイのはお値段・・
3月うさぎ : 2010/10/03 9:29 PM
確かに怖いけれど
聞くくらいタダだから
勇気を持って聞いてみます〜

金工クンに
「アサメシ前だ!」
と答えてほしい〜アーメン〜
…とまずは神に祈ります。(笑)

いや、POTをこすって
「ご主人様…何でもお言いつけを!」
って出てきたら
「POTをなおしてちょうだい!」
と言いたいものですね。

使える⇔使えない
ではお茶時間の豊かさがちがいますからね…

まずは機会をみて
聞いてみます。

haL : 2010/10/03 11:38 PM
haLちゃんへ

アリババがいつのまにかアラジンになっちゃったね・・(笑)
風貌はたしかに、「アラジンの魔法のポット」っぽいので、
「アサメシ前でござる!」という言葉とともに煙がたちこめて・・しばらくしたら、ポン!と直ってくれそうな気もするんだけどねえ。
なんとなく、アラジンよりもハクション大魔王の姿が浮かんでしまうが・・・

日本の金工クンの、お返事をまずは待つとしますか。
お世話かけます。
恐縮です、、

3月うさぎ : 2010/10/04 8:32 AM
はじめして。
私、グラフィックデザイン事務所の齊藤と申します。

アパレルブランドのシーズンカタログ等を制作しております。
今回のテーマがモロッコで、アンティークのティーポットを探しておりましたところ、3月うさぎさんのブログでイメージに合うポットが掲載されておりましたので、ご連絡させて頂いた次第です。

もし可能であれば、小道具として、ポットをお借りできませんでしょうか。恐れ入りますが、6日に撮影がありまして、日曜日までに東京着で送って頂く事は出来ますでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。

齊藤


突然のご連絡、お願いで失礼いたしました。

PLUS AND MINUS : 2010/12/02 12:34 PM
PLUS AND MINUS
齋藤様

なるほど~
私も、東京時代は似たような仕事をしていましたので、お気持ち察します。
せっかくご連絡いただきましたので、これも何かのご縁・・ご協力させていただきたいと思っています。

ただ、このポットは、お茶処を営んでいる友人へのお土産として買って来たので、現在の持ち主は別にいます。
早速連絡をとってみたら、「かわいい子には旅をさせろ」と快く受けてくれました。
ポットはその友人から齋藤様のところに送ってもらうことにいたします。(すみません、送料は着払いにさせてくださいね。)


まずは、下記が私のメールアドレスです。
こちらに、送り先をお知らせください。
友人のところへは私が知らせます。

knagasaka@leto.eonet.ne.jp
3月うさぎ : 2010/12/02 7:27 PM
PLUS AND MINUS
齋藤様

そうそう、一つ大事なことをお伝えし忘れておりました。
この上のコメントのやりとりのように、実は帰国してからポットの胴体にポコンと穴をあけてしまいました。
まあ、片側なので、撮影の時はもう片方の面が写るように工夫すれば大丈夫だとは思いますが、、
そんなポットでもお役に立てれば光栄です。


3月うさぎ : 2010/12/02 7:31 PM









trackback url
トラックバック機能は終了しました。
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem