3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
カラス
3月うさぎ
080716_1335~02.jpg

娘の学校では、毎年植物園の写生画展が恒例になっている。
一応、4段階にランキングがあって、教室、廊下、階段の踊り場、講堂と絵を貼る場所ごとにランク分けされている。(こういうこと、私立小学校だから出来るんだろうな・・・公立だと保護者からクレームが出そう、、、)
一応講堂に貼ってもらえるのは、金賞の絵ばかりで、美術だけは得意なうちの娘は、「お母さん、今年も講堂行きだったよ!」とちょっと自慢げに報告してくれた。今年はこんな感じ。ポイントはなんと言ってもこのカラスなのだとか。
works of nagi
comments(3)
trackbacks(0)
上手ですね。私は真ん中の太くて でんと構えてる木に目がいきました。風景描いててカラスに目がいくなんて やっぱりセンスあるんでしょうね。
私は 生まれは違うのですが1才から30才まで大阪市で暮らしてました。主人の転勤で 九州 そして宮城と動きました。
さっちゃん : 2008/07/18 12:39 AM
カラスは、とにかくずっとその場所にいて、全然動かないので、もう描くしかないっショッ!って思ったのだそうです。
なんだかみんなになぜカラスを描いたのか?って質問をされたのだそうです。
でも、個人面談の時に担任の先生がわざわざこの絵のカラスに触れるコメントをしていたくらいだから、よほど目立つのでしょうね、この小さなカラスの黒いボディが。

大阪→九州→宮城ですか。。。
言葉や気候だけでなく文化圏そのものがかなり違う分、面白くもあり、またご苦労もあったかもしれませんね。長く住まれた大阪が恋しくなられることはないですか?
私も小さい頃は父親が転勤族だったので、次はどこに行くのかな?みたいなことがいつもどこか頭にあって、どっしりその土地に構えるというような感覚がよく解りませんでした。今もどこかそういう気質は残っているような気もします。でも、もう特に自分からアクション起こさない限りはこの京都で一生を終えることになりそうだなあ・・・まあ、京都は気に入っているのでそれもいいかと思っていますが。
3月うさぎ : 2008/07/18 5:40 PM
ぅん。
描くしかないっしょッ
ってなった((笑

てか--...
この作品大勢の人が
気に入ってくれているなんて...
んもぅ...
感激ッp( > v <q・○..
めちゃ嬉しいです☆*
NAGINOTE : 2008/07/19 4:02 PM









trackback url
トラックバック機能は終了しました。
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem