3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
367号室
3月うさぎ
120104_1530~01.JPG120105_0658~01.JPG 120105_1126~01.JPG

ザ・プリンス箱根では、例のお願い(林間休憩所見学の件)もあったし、村野藤吾がどの部屋を最高の部屋と位置づけたのかも見てみたかったので、後悔したくなかったのでスイートルーム(76平米!!)を予約しました。

オルフセンの音響、ジャグジーバス、トイレも一部屋に2つ!など設備もサスガでしたが、なんといっても特筆したいのがそのロケーション!!!(プライベートビーチ付き)

村野デザインの名残りのあるバルコニーから芦ノ湖越しに朝日にピンクに染まる富士山を独占できたのは、何よりのプレミアム。
一年のご褒美を先取りしたような贅沢さ♪

このホテルに泊まってみたいと思われる方は367号室のスイートルームをリクエストされることをお薦めします!富士山を一番の条件(ホテル内)で鑑賞できます。
(正規のお値段はハードル高めですが、早めのネット予約で手頃なプランが見つかると思います。Let's try!!)



箱根小旅行
comments(2)
trackbacks(0)
村野藤吾デザインの建築がメインならともかく、富士山だけを見るのなら、やはり、清水から見る富士山が「日本一」です。笑。

ちょっこんと頭を出しているだけの富士山よりも、全体の姿や前景の山も合わせてみるということであれば、途中下車しても見る価値あるな〜と思いますよ〜。
NAF02177 : 2012/01/08 12:41 AM
NAF02177さま

そうですね。
清水出身のNAF02177さまとしては、そこは譲れないところですね。笑
清水からの富士山も知っていますよ〜
以前見たことがあります。
あの迫力はすごいですね。
あんな神々しい山を毎日間近に寝起きできる人たちが羨ましいです。

富士山を語ると、みんなここの富士山が一番!といろんな意見がありそうですね。
見る時間帯や季節によってもまったく違う表情を見せてくれそうですね。

367号室の話しをしたのは、ここのホテルに泊まるならこの部屋が一番富士山がよく見える・・・という意味です。
ただ、私としては、ど迫力の富士山も好きだけど、芦ノ湖+山の後ろにある富士山が絵としてとても美しく思えたのです。
この後、駒ヶ岳にも登って下から全部のもっと大きな富士山も見ましたが、それよりも芦ノ湖の朝焼けの富士に感動しました。

しかし、私の富士山no1は、以前に見た忍野の風景の中の富士山なのですけどね。(昔、360度富士山に挑戦したことがある!)
やっぱり私は、富士山そのものというより、フレームに入る全ての風景を加味してしまうタイプなのかもしれません。
3月うさぎ  : 2012/01/08 1:07 AM









trackback url
http://murasakino1.jugem.jp/trackback/2077
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem