3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
コレクション@ケ・ブランリー美術館<パリ・レポート86>
3月うさぎ
120606_2250~01.JPG120606_2226~01.JPG120606_2142~01.JPG120606_2156~01.JPG

2012.6.6(Wed)

アフリカ、アジア、アメリカ、オセアニア・・
つまりヨーロッパ以外の民族にによる民芸品、美術品の作品群が展示されている。
コレクションは彫刻、装飾品、衣服、楽器など30万点におよぶという。

日本だと、民俗学博物館に入るような展示品たちだが、ケ・ブランリーではそれを美術品という視点でスポットを当てているのが新鮮。
展示や照明も凝っているので、なおさら一つ一つの作品のクオリティーの高さに見とれてしまう。カメラOKも有り難い。

裏話しとしては、その分類の仕方、境界の決め方などでいまだに議論が止まらないらしいが、
もうちょっと俯瞰の目で見ればいいのにな、と思う。どれも地球の財産なのだから。

今更、ルーブルでもオルセーでもポンピドーでもないパリッ子たちにとって、今注目の美術館と言えば、ケ・ブランリーなのかも。
フランス旅行8
comments(0)
trackbacks(0)









trackback url
http://murasakino1.jugem.jp/trackback/2396
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem