3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
フランス国立図書館<パリ・レポート87>
3月うさぎ
120607_0116~01.JPG120607_0117~01.JPG120607_0120~01.JPG120607_0133~01.JPG 

ケ・ブランリー美術館は、パリ左岸の西。
同じ左岸をず〜〜っと、東に移動したところにあるフランス国立図書館/Bibliotheque National de la France

1994年、ミッテラン大統領のグラン・プロジェの一環で建設されました。

全世界から244点の応募があった設計競技で、このドミニク・ペローの提案が一等案に選ばれました。
本を垂直に開いて四つの角に立てたような配置で、そのL字のタワーが、地下に埋没した中庭(既存の緑)を四方から囲むようになっています。

中庭の眺めと自然採光に最適な閲覧室を低層部に置き、書庫と事務室を上の階に持ち上げた計画が画期的と評判を呼んだそうです。

私は、階段やL字タワーをつなぐ水平の面が木のデッキになっているのがいいと思いました。
椅子等がなくてもそこがそのまま腰をかけてお茶を飲んだり、友達と語らったり・・という広場代わりに使われていう感じが自然に見えたので。

しかも、このデッキの下が自然の森になっているとは、ちょっと想像がつかないでしょう?
フランス旅行8
comments(0)
trackbacks(0)









trackback url
http://murasakino1.jugem.jp/trackback/2397
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem