3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
ポジャギとチョガッポ
3月うさぎ
081012_2137~01.jpg081012_2136~01.jpg081012_2134~01.jpg081012_2133~01.jpg081012_2131~01.jpg081012_2130~01.jpg

うちの近所の高麗美術館が「ポジャギとチョガッポ」展をやっていたので見に行ってきました。
ポジャギとは韓国の風呂敷または布巾、
チョガッポとは、端切をパッチワークのように縫い合わせて新たな一枚の布に再生したもの。
「ポ」は包むこと、「福」=「ポク」と音が似ていることから、幸せを呼ぶとされているらしい。
韓国の包む文化。
何でも見てやろう
comments(2)
trackbacks(0)
きれいですね。確か透ける感じの布で作るのではないですか?雑誌で小窓を飾っているのを見たことあります。
パッチを経験したことありますが 根のいる作業で老眼になった今はとても続きなせん。すっかり見るほうにまわりました。
さっちゃん : 2008/10/13 10:56 PM
そうそう。
透けた布を使うので、風呂敷としてだけでなく、カーテンやタペストリーとしても味わいがあります。透けを楽しむことができるので。
何気ないようですが、実際に作ろうと思うと時間がかかりそうですね。
ぞうりといいお裁縫分野がお得意なのですね。
私も学生時代にパッチワークの真似事をしたことがありますが、のめり込むとこれもキリがなさそうですね。
ポシャギもまた奥が深そうです。

3月うさぎ : 2008/10/14 4:41 PM









trackback url
http://murasakino1.jugem.jp/trackback/305
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem