3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
ロン・ミュエック
3月うさぎ
081115_1413~01.jpg081115_1333~01.jpg081115_1331~01.jpg

 ロン・ミュエックをご存知だろうか?

これらは夏まで金沢の21世紀美術館で個展をしていたある彫刻家の作品である。
コラージュしているように思われるかもしれないが、どれも小さい方の人物は実在する人間、そしてこのとてつもなく大きい人物の方がミュエックが作った作品なのだ。

カタログの帯にはこんな言葉がある。
「世界的に注目される彫刻家ロン・ミュエックが創り出す前人未到のリアリティ。
極限までリアルに再現された繊細で緻密な作品の数々は、人間の内面までをも醸し出し。見る者を釘付けにする。」

とにかく、リアル。そして、とにかくデカイ。
そして、時にリアルすぎて、眺めているのが辛いような気分にさせられることがある。(芸術でなければ、モザイクが必要な作品も少なくない。)
それだけ訴えかけるメッセージが強いということかもしれない。
何でも見てやろう
comments(4)
trackbacks(0)
私もテレビでっ紹介されているのを見 リアルなのに驚き アップになってその大きさにびっくり。 実物見たらますます驚くだろうと感じました。
機械があればぜひ見てみたいものです。
さっちゃん : 2008/11/16 7:43 AM
夫が持って帰ってきたカタログを見ると、制作風景も載っていて、それを見ると尚びっくりです!
夜中にあんな巨大なしかもリアルで不気味なオブジェを作っていたら、もう恐怖映画の世界に入ってしまいそうです。

私も、実物は見ていません。
確かに実物体験してみたいです。
10才の怖がりやの娘に、このカタログを見せてはいけないと隠していたのですが見つかって、しかし驚きながらも「コワイけど、すっごく本物見てみた〜い!京都にも来ないのかな〜」と言ったのには、少し驚きました。
3月うさぎ : 2008/11/16 10:22 AM
私は、東京都現代美術館で去年、ホンモノをみました。

不気味です。

あれ、上野の都美術館だったけかな?

いずれにしろ、不気味です。(笑)
: 2008/11/18 12:10 AM
やっぱし?!
3月うさぎ : 2008/11/18 9:53 PM









trackback url
http://murasakino1.jugem.jp/trackback/334
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem