3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
カオ・ニャオ<ルアンパバーン・レポート9>
3月うさぎ

20181019_1264472.jpg20181019_1264470.jpg

 

托鉢のお坊さんは、カゴや袋を持っていて、

その中にカオ・ニャオという餅米やお菓子、お布施を

捧げます。

現地のおばちゃんが教えてくれることには、

この葉っぱで巻いた水菓子の上にごはんを素手でつかんでのせ、

それを直接お坊さんのカゴに入れろと・・・。

カゴの中にはお札なども入っているので、

相当ためらわれますが、そんなことも言っておられません。

 

後ほど判る事ですが、

このごはんはこのままではなく、一度集めて、

お皿状に固めて天日干しします。

それをもう一度お粥等にして食べたりするようです。

 

托鉢は、行政に代わっての福祉のシステムともなっており、

お坊さんたちが食べて残った分は、貧しい家々に配られるのだそうです。

相対的には貧しいこの国で物乞いをみかけないのは、

その循環のおかげと知り感心しました。

 

お寺の一角で見つけました。

どうやら、カオ・ニャオは、こう変化するらしい。

20181019_1264868.jpg

20181019_1264490.jpg

 

 

ラオス旅行4
comments(8)
trackbacks(0)
紫の器に、かごに入ったお米。
夕食前なのでおなかがすいてきます。

托鉢のシステムの説明ありがとうございます。社会の中に
システムとして機能しているのだなと感じました。

ところで、ここにコメントごめんなさい。スマホを忘れて
出かけてしまいました。
日曜遅くなるので凪ちゃんには月曜来てもらえるよう伝えてもらえますか?本当になんで忘れてしまったのか、情けないです。ごめんなさい!!
明日もう一度確認するのでお返事ください。
本当にごめんなさい!!
ゆうこ : 2018/10/19 6:49 PM
ゆうこさま

ラオスレポート見ていただけて嬉しいです。
ご飯を干したシーンが出てきたので、加筆しておきました!

日曜日は×ですね。
承知しました。
伝えます。
いつもありがとうございます。
3月うさぎ : 2018/10/19 8:52 PM
お返事ありがとうございます!!
すみません、よろしくお願いします。

ごはんの干し方想像と全然違ってました!
横ではなく縦にもしてるんですね。
そして焼く前のおせんべみたいに
きれいな丸になっている!
ゆうこ : 2018/10/19 9:48 PM
一粒のお米も無駄にしないで 皆で分け合う。いい事ですね。
食べ物を無駄にすることの駄多いわが国 見習わないとね。
さっちゃん : 2018/10/20 2:41 PM
さっちゃんへ

本当にそう思いました。
ただ慎ましやかなだけでなく、人々のモノの有り難さへの感謝を忘れないところがラオスの良いところ。
敬虔な仏教思想に基づくものなのかもしれません。
3月うさぎ : 2018/10/20 3:11 PM
ゆうこさま

凪と連絡とれました!
了解!!との返事です。

ご心配なく。
3月うさぎ : 2018/10/20 3:15 PM
すみません。ありがとうございました!
ゆうこ : 2018/10/20 9:13 PM
ゆうこさま

とんでもない!
今週もお世話になりました。
3月うさぎ : 2018/10/31 1:55 PM









trackback url
http://murasakino1.jugem.jp/trackback/4976
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem