3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
ポール・コールマン/菊池木乃実×ジュネス・パーク
3月うさぎ
090519_1756~01.JPG



「木を植える男」あるいは、アース・ウォーカーとして有名なポール・コールマンさん。
地球を自分の足で47000kmも歩き、行く先々の土地で1130万本の木を植えた地球を愛するメッセンジャー。
そして、そのポールさんを支える菊池木乃実さん(通訳も)と、
環境活動家として有名なジュネス・バーグさん。

来る6月11日(木)このお三方を初めて京都に迎え講演会が開かれることになりました。

そして、とても光栄なことに、そのポスターとチラシのためのイラストをnagiに依頼していただきました。
紙面のデザインは、「nagiのつくりかた」でもお世話になったparammmさんです。
堅苦しくないキュートなポスターが出来上がりました。

この地球ににょきっと立っているtree manがポールさん。
ハートの芽を背負いながら歩いている木男です。
(一応果樹らしく、よく見ると目はオレンジ、鼻はリンゴでできているのだそうです。)

講演会のテーマは「土と食と人とのつながり取り戻そう」
18年間地球を歩きながら、大地、自然とつながり、木を植え、平和のメッセージを伝えてきた
アースウォーカー、ポール・コールマンさんが、私たちに語りかける言葉はなんなのか?
アフリカを中心に、大地と農業をどうやってつなげるか提案し、実践し続けてきたジュネス・バーグさんの
ノウハウ、そしてメッセージも気になります。
このところ、なんだかおかしい地球について、もう一度みんなで考えるきっかけになる講演会だと思います。
本当に貴重な京都での公演、ぜひ、彼らの声に耳を傾けてみてください。



works of nagi
comments(0)
trackbacks(0)









trackback url
トラックバック機能は終了しました。
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem