3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
アヒルと鴨のコインロッカー
3月うさぎ
090601_1234~01.JPG

「アヒルと鴨のコインロッカー」 
伊坂幸太郎


この奇妙なタイトルの意味が、判るときが来る。
「アヒル」と「鴨」は途中で、それから「コインロッカー」は最後に。

初めに小説で読んで、あとで映画を見た。
小説を読んだ時から、映画化が決まっていたようだったので、映画でこれをどう描くのか興味があったのでビデオ屋さんでDVDを借りてみた。
たいてい、小説を読んでから映画を見ると、えっ、ちがうだろ、、、って思えてしまうことが多いのだけど、今回はそういう風には感じなかった。むしろ、逆に作者が云いたかったことがシンプルに伝わってきたような感じもした。
(最後の終わり方の違いに関しては、作者はどう思ったのかな?とは、思ったけれど)
瑛太は、本当にいい俳優さんになってきたなぁ・・・。

とにかく、やたらとボブ・ディランの「風に吹かれて」が聴きたくなる作品である。
できれば、自分でも口ずさめるようになりたい。
理由は、この本を読んでみると(あるいは映画を見てみると)イチモクリョウゼン、スグワカルハズ・・・。



本を読む
comments(0)
trackbacks(0)









trackback url
トラックバック機能は終了しました。
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem