3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
デラックス・スィート@バンヤンツリー・リージャン <チャイナ・レポート48>
3月うさぎ
090816_1950~01001.JPG090816_1951~02001.JPG 

バンヤンツリー・リージャン
デラックス・スィート

バンヤンツリーでの2泊目です。

1泊目は平屋一戸建てのヴィラでしたが、2泊目はタウンハウスのような2階建てのヴィラ。お庭もだいぶスケールが小さくなります。それでもこれだけプライベートガーデンがつくのだからやっぱり贅沢。
しかし、だいぶ親しみ易いスケール感に戻ってきたな・・という感じではあります。
前日のセレブなヴィラには朝食が付かなかったのに、この部屋には朝食のサービスが付くようです。
不思議なバランス感覚ですね。
(ま、バランスをとってるとも言えるのかな。)


そうそう、この夜はハプニングが、、、

夜半から強い雨が降り出して、激しい雷が繰り返し鳴り始めたのですが・・・
(とにかく麗江は標高2400mの高地なので、雷の迫力もハンパじゃない!!)
ついに雷がホテルに落ちて停電!

ギャポー!!

しばらくして、電気は戻ってきましたが、
凪は震えが止まらなくなってました。


中国旅行5
comments(2)
trackbacks(0)
小さくなったといえ お隣と壁はついていても庭付きの戸建てのよう。
のんびりするのには最高ですね!
さっちゃん : 2009/09/02 11:42 AM
さっちゃんへ

そうそう。
このサイズは、なんだか馴染みがある・・親しみ易い広さでした。笑
でも、この庭のみならず全面にも庭があり、お風呂にも緑を眺めながら入ることができます。
やっぱり、一つのお部屋に40〜50坪くらいの敷地は割かれているんじゃないかな?
動線計画や視線の配慮もとても考えられていて、あ〜あ、ここはあきらめたかあ・・と思うようなところは一つもなく、
実力のあるデザイナーが手がけたのだだろうということが、感じられます。
別荘にして、年に一度一週間でもいいからこんなところでのんびりできたら最高かも・・って思いました。

雲南は遠いのに、日本からこのバンヤンツリーに泊まるだけのツアーも出ているようです。
ちょっとくらいは、地元の町も見てほしいものだけど、ここだけでも満足して帰っていかれるのだろうな、とは思います。いいとこどり中国・・・って意味ではね。
3月うさぎ : 2009/09/02 1:54 PM









trackback url
http://murasakino1.jugem.jp/trackback/714
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem