3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
スケッチ@デラックス・ガーデン・ヴィラ <チャイナ・レポート41>
3月うさぎ
090815_2051~01.JPG 

高級リゾートに泊まったら泊まったで、
くつろいでるのも束の間。
夫は、持参の7mスチールスケールをおもむろに取り出して、
ヴィラの中を自主的に実測調査?を始めました。

「将来、リゾートホテルの設計依頼が来るかもしれんし」
・・だそうです。
まったくもう、ワーカホリック(仕事中毒)だわ、、、

と、呆れつつも、狭い日本国土でケチケチやりくりすることが当たり前になっていると、コストバランスからするとあり得ないこのゆったりスペースの寸法を押さえておきたいという気持ちは私にも解らなくはありません。

バンヤンツリーで何が一番贅沢か・・・というと、
何と言ってもこの惜しげもないスケール感と空の大きさだと思います。


中国旅行5
comments(2)
trackbacks(0)
結婚前の主人
デートのたびに 建物の壁 柱を眺めておりました。
(主人 タイル関係の仕事をしております。)
どうも 張り具合 タイルの色合い メーカーなどを気にしてたみたいです。今なら理解も出来ますが20代の頃は 少々ご機嫌斜めになったこともあります。男の人って 常に仕事のことが頭にあるのかもしれませんね。

さっちゃん : 2009/09/01 4:43 PM
さっちゃんへ

な〜るほど。
男の人には、大なり小なりそういうところはあるかもしれませんね。

うちの夫の場合は、建築家というともう世界中すべてがその対象となってしまう職業なので、エンドレスに興味が続き、同時に仕事も続く・・・という状態ではあります。
旅先で寝床で天井を見上げてもこの天井はどうこう・・・とか考えてしまう哀しい性を持っています。
本人は決して哀しいどころか、新しい場所に行くとすべてが新鮮でなんと楽しい!といつも思っているようなので、それはそれでいいのでしょうけど。。。
知れば知る程、無知が広がる・・というようなところがあるのかもしれませんね。



3月うさぎ : 2009/09/01 10:52 PM









trackback url
http://murasakino1.jugem.jp/trackback/719
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem