3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
お茶と石 <チャイナ・レポート46>
3月うさぎ
090816_1240~01.JPG 

雲南省はプーアル茶の産地で有名。
売られているお茶もほとんどがプーアル茶です。
(奥の棚に飾られているのも、お茶を固めて円盤状にしたもの。)

そういうわけで、茶葉屋さんはとても多いのですが、
たいていはお茶と一緒にヒスイなどの石も一緒に売っています。
お土産物同士というだけでない他の理由もあるようなのですが、
思いつきません。

あと、大人も子どもも平気で食べながら売っているのが、
やっぱり不思議な気がします。
ベトナムでも同じ感想を持ちましたが、
どこでも食べても行儀が悪いということはないかのように思えます。
職人さんも食べながら仕事したりもしています。

旅しているといろいろとナゾが増えていきます。


中国旅行5
comments(2)
trackbacks(0)
ところ変わればでないですが 先日東京の地下鉄に乗っていたとき 30歳近いと思われう女性が 座ったとたんの堂々とパンを食べ始めました。 以前東京に行った時も そういう方見かけたんですが 私の感覚ではどうもついていけません。
駅弁感覚なんでしょうかね。
さっちゃん : 2009/09/02 11:52 AM
さっちゃんへ

その感覚よくわかります。

近頃、日本も「公共」の意識が、ちょっと変わりつつありますよね。
知り合い以外の人の目はまったく気にしないし、その振る舞いが美しいかどうかの自問自答がなくなって来ているのでしょうね。
道に平気でツバを吐くことと、中年男性がTシャツをめくりあげてメタボなお腹を出して歩いているのだけは何があっても許せない!と娘も申しておりました。
3月うさぎ : 2009/09/02 2:09 PM









trackback url
http://murasakino1.jugem.jp/trackback/723
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem