3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
白族の建築 @喜洲 <チャイナ・レポート62>
3月うさぎ
090817_1339~01.JPG090817_1208~01.JPG 090818_0924~01.JPG

白(ぺー)族と言うだけあって、彼らにとって一番大事な色は・・白なのだそうです。

これだけ古いと真っ白というわけにはいきませんが、白のベースは譲れないようです。

そして、もう一つの特徴は、側面の壁の一番上のあたりに模様を入れること。
喜洲は基本的にモノトーンの世界でしたが、他の町は、もっとブルーを多様していました。
あと、例の三方一照壁に憧れてか、一照壁の如く凝った彩色をした壁が四方という家もよく見つけました。
でも、やはり伝統的に有名なのは、コートヤードを囲む三方一照壁と周囲四方に住居を配した四合五天井だと思います。

中国旅行7
comments(2)
trackbacks(0)
2枚目の写真 中央の文字 公衆電話かな。
この建物の中に置かれているんですかね。
都会では携帯電話が普及しているようですが このあたりは 家庭の電話もすくないのかな?
さっちゃん : 2009/09/05 12:07 AM
さっちゃんへ

たぶん、公衆電話で正解だと思います。
私もそう思いました。

麗江では、携帯ショップも見かけましたが、喜洲村は軽く30年はタイムバックする感じですので、・・さすがに普及しているとは考えにくいです。
北京でも、雑貨屋さんなどによく公衆電話が置いてありました。
一般人に限って言えばまだまだ携帯社会という印象ではなかったなあ・・。
3月うさぎ : 2009/09/05 4:14 PM









trackback url
http://murasakino1.jugem.jp/trackback/738
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem