3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
バンチャオ コートヤード ゲストハウス ホテル 北京 <チャイナ・レポート89>
3月うさぎ
090820_0625~01.JPG 090820_0629~02.JPG

バンチャオ コートヤード ゲストハウス ホテル 北京


昨夜のハイソなグランドハイアットから一変。
この日の宿は、下町のこじんまりしたゲストハウスホテル。

ダウンタウンの入り組んだ胡同(路地のこと)の中にあって、なんと車の時間規制があって、タクシーをホテルに横付けすることさえできなかった。
大通りで車を止めて、まずはホテルの人を呼んで荷物運びを手伝ってもらうところから始まる。

バンチャオは、漢字だと板橋と書く。
それだけで、なんとなく身近になった気分。

この辺の古い家に多いコートヤード(中庭)に沿って建物が建っている形式。
清潔な可愛い部屋。
一応、スイートルームなので居間付き。
窓の外には、人の話し声や工事の音など日常の町の音が聴こえてきて、
下町にいる臨場感抜群。
・・・でも、こういうのも悪くない。



中国旅行9
comments(2)
trackbacks(0)
部屋の感じとは違い 庭のテーブルもイスも庶民的に見えます。 鳥かご置いてありますが どこの部屋にもあるのでしょうか?スイートルームなので特別かな。
ここも ほっとするお庭ですね。
さっちゃん : 2009/09/10 3:31 PM
さっちゃんへ

ここは、本当に、ホテルと言っても、ゲストハウス形式で、しかも、麗江の瑞和園(zen garden hotel)のようにもともと伝統建築として価値がある民居というほどのものでもない、庶民的な民家を改装して部屋を貸しているというようなタイプの宿でした。
本当に、知り合いのお家に泊めてもらったようなちょっとユルイ感じが悪くなかったです。北京の普通の人の暮らしを覗かせてもらったみたいで。
地下鉄の駅にも近いので、ここなら連泊するのにも向いているかもしれません。お値段も親しみ易いプライスだし。

鳥かごは、共用スペースに置いてあったものです。

屋上も、ビールでも飲むのによさそうな感じの空間になっていました。


3月うさぎ : 2009/09/10 6:39 PM









trackback url
http://murasakino1.jugem.jp/trackback/767
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem