3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
「おじいちゃんの封筒」展
3月うさぎ
090924_1409~01.JPG090924_1410~01.JPG 

「おじいちゃんの封筒」展
小さな部屋 




私の愛蔵書「おじいちゃんの封筒」。
坂田和寛氏の美しい装丁の本。

そのおじいちゃんの封筒たちに京都で会えました。
胸の中でじわ〜〜ん、といい感じにやっと会えた感激が広がりました。

京都北白川の小さな雑貨屋さんの一角だけの展覧会ですが、
訪れた方はきっと、その日足を運んだことをよかった・・と思われると思います。
特に、私のこのブログの読者であれば、尚。
9/29(火)までやっているようです。




藤井咲子さん(お孫さん)のコメントを、引用しておきます。

2005年の夏にもうすべて無くなったと思い込んでいた封筒達と何年かぶりに再会しました。
それは祖父が80歳くらいから95歳まで朝から晩まであらゆる紙で作っていたものでした。(中略)
でも当時は封筒を作っていることがあまりにも当たり前だったので、とりたてて大切に思うような感じではなかったのですが、久々に見た封筒は全然違うものに見えました。
(中略)
一日中ただ作り続けていたらこんなにも表情のあるものになっていたようです。
繰り返された毎日から生まれた封筒に、大きな力を感じています。



何でも見てやろう
comments(0)
trackbacks(0)









trackback url
http://murasakino1.jugem.jp/trackback/806
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem