3月うさぎ

calender entry comment trackback category archive link
儚きもの
3月うさぎ
 091030_1741~01.JPG

「儚きもの」展
 京都市美術館

この展覧会は、京都市美術館が所蔵している作品群の中から
「儚きもの」というテーマで89点を取り出して展示したもの。

好みは人それぞれだとは思いますが、
私はその中のたった2作にのみ深く心を動かされました。

1作は、ポスターにも使われたこの「芥子」(金島桂華 画)
実際は、横長の屏風絵で、花や葉の描き方や色彩が絶妙。
この作品は切手にもなっていたかな?)

もう1作は、「月の暉」(三谷十糸子 画)
こちらは(少なくとも)私は知らない絵でした。
月の下に浴衣を着た女の子が3人という図。
味わったことのないような不思議な空気感。(たぶん印刷物では解らないだろうな、、)
こんな表現ができるなんて。
作品の前に一晩でもずっと停まっていたい・・みたいな気持ちにさせられました。

1/17(日)まで。





何でも見てやろう
comments(0)
trackbacks(0)









trackback url
http://murasakino1.jugem.jp/trackback/864
trackback
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem